太陽光発電について【見積もりは必須】

太陽光発電の仕組みについて

太陽光発電は、太陽エネルギーから電気を作り出すシステムです。

 

N型半導体がマイナスの電気を引き寄せ、P型半導体がプラスの電気を引き寄せます。プラスとマイナスの電気を引き寄せて太陽電池を利用して電気を作り出していくシステムです。太陽があれば電気を作る事ができますが、夜は発電しません。

 

太陽光発電は比較的に簡単な仕組みになっており、壊れにくいという利点があります。

 

メリット
太陽エネルギーは無料
クリーンなエネルギーで自然環境に優しい
蓄電池を利用すると災害時でも利用可能

 

欠点
費用が高い
天気により発電量が異なる
発電の密度が低い

 

 

日本は電気の供給が不足しがちであるため、クリーンエネルギーの太陽光発電が普及していく事は、嬉しい限りです。特に地震や災害などで、ライフラインがいつストップするか分らない中、蓄電池を使うと電気を使えるのは安心できますね。

 

 

温暖化をストップさせる上でも、太陽光発電の見積もりを生かして企業に更なる普及をさせていって欲しいです。